中小企業金融円滑化法
中小企業等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に
関する法律(通称モラトリアム法)が平成21年12月4日から
施行されました。

この法律は、資金繰りが苦しくなった中小企業や、住宅ローンの
返済が困難になった個人を救済するために、金融機関に対し、
中小企業または住宅ローンの借り手から申込みがあった場合は
貸付条件の変更等を行うように、努力義務を促したものです。

また、信用保証制度に対し政府の支援措置として、12月15日
から「条件変更対応保証制度」が開始されますが、その対象と
なる事業者は、日本政策金融公庫の利用者や信用保証協会
の保証を受けている者は対象とならないため、
現場的には、骨抜きの法律と思われても仕方ない内容です。

現在の民間金融機関による融資は、殆どが信用保証協会の
保証付きとなっていますので、金融機関の対応も通常の相談
レベルになることが予想されます。
[PR]
by masuhoo | 2009-12-15 17:51 | 法律

商工会と地域の情報ブログです。写真は高下地区から見たダイヤモンド富士です。
by masuhoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31