「クーリング・オフ」と「リース契約」の落とし穴
個人でも「事業者」として行った取引は、クーリング・オフの適用が
ないことをご存知ですか?
リース契約などで、思わぬトラブルに巻き込まれないよう、正しい
知識を持ち、十分注意しましょう。

① 事業者間の取引にはクーリング・オフの適用がありません。
  クーリング・オフができない取引
   ・通信販売で購入した場合
   ・消耗品を使用もしくは一部消費した場合
   ・消費者がセールスマンを呼び寄せて購入した場合
   ・3,000円未満の商品を受け取り、同時に代金を全額支払った場合
   ・購入者が法人、個人事業主である場合

② リース契約は成立すると原則的には一方的な解約が出来ない
  ので、契約は慎重に行いましょう。

③ 特に訪問販売・勧誘に対しては、その場で即契約することなく、
  冷静に内容を検討する時間を持ちましょう。

クーリング・オフの詳細については 、こちら
[PR]
by masuhoo | 2005-10-27 10:20 | お知らせ

商工会と地域の情報ブログです。写真は高下地区から見たダイヤモンド富士です。
by masuhoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30