改正建築基準法の施行による影響
本年6月に改正建築基準法が施行され、建築確認申請時の手続きの内容が
大幅に変更されました。
建築物の耐震性に対する不安と建築界への不信を広げた耐震強度偽装事件の
再発を防止し、建築物の安全性の確保を図るため、建築基準法が改正され、
一定の高さ以上等の建築物の建築をする場合については、新たに構造計算の
適合性判定が義務づけられました。 
この改正により、関係者が改正内容を習熟していないこと等から、建築確認が
遅れ、建築着工が大幅に減少している状況が発生しています。
今回の改正により中小規模の住宅建築関連事業者に資金繰りの悪化等の
経営上大きな悪影響を及ぼす恐れがあります。
つきましては、これらの影響にて経営環境が悪化する恐れのある方は、商工会へ
ご相談下さい。

改正建築基準法に関する山梨県のページ
改正建築基準法・質問箱はこちら
[PR]
by masuhoo | 2007-10-23 11:11 | 法律

商工会と地域の情報ブログです。写真は高下地区から見たダイヤモンド富士です。
by masuhoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30