長田組土木の民事再生法申請に伴う相談窓口設置
総合建設業の県内最大手、長田組土木は2月22日までに東京地方裁判所へ
民事再生手続きの適用が申請し、財産の保全命令と再生手続きの開始が
受理されました。
負債額は約100億円に上り、債権者は400~500社といわれています。
民事再生法を申し立てられると、債権保全・回収策は少なく、債権回収は
困難となります。再生手続き枠内で前向きに考えて対応するしかありません。
そこで、商工会では連鎖倒産を防止するために、相談窓口を設置し、
各種融資制度の案内と借入のお手伝いをしております。
また、原油価格上昇に関する相談窓口も設置しております。
今の時代、何が起こるかわかりません。日頃より有事に備えておくことが
できれば良いと思います。
[PR]
by masuhoo | 2008-03-04 14:49 | お知らせ

商工会と地域の情報ブログです。写真は高下地区から見たダイヤモンド富士です。
by masuhoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31