カテゴリ:お知らせ( 55 )
悪質な電話機等リース訪問販売に注意
最近、「今の電話機は使えなくなる」「電話代が安くなる」等の虚偽の
セールストークで、電話機等のリースを訪問販売する悪質な事業者に
よるトラブルが増えています。

個人事業者の場合でも、営業のためになされた取引は、クーリング・オフ
(契約の解除)をすることができません。
契約をする際は、複数業者に見積りを取るなど、じっくりと考えてから
契約をするようにして下さい。

経済産業省ではこの事態を重く受け止め、特定商取引法の通達改正
を行い、事業者名による契約であっても、一定の事案については
特定商取引法による救済が受けられることを明確にしました。

例えば、一見事業者名で契約を行っていても、事業用というよりも主として
個人用・家庭用に使用するためのものであった場合は、原則として
特定商取引法が適用され、クーリング・オフをすることができるようになりました。

いずれにせよ、訪問販売でのセールスには充分に気をつける必要があります。
[PR]
by masuhoo | 2005-12-22 14:35 | お知らせ
公的金融機関の統廃合
商工会にとって身近な公的金融機関である国民生活金融公庫に関してお知らせします。

このたびの経済財政諮問会議で「政策金融改革の基本方針」が取りまとめられ、
この基本方針に従って、政策金融の抜本的改革が行われ、平成20年度から
新体制に移行することになります。

基本方針では、公庫の業務に関しては、「①民間中小金融機関でも採算上供給困難な
零細・中小企業への事業資金貸付は、政策金融として残す(経営改善貸付、生活衛生
資金貸付を含む)。②教育資金貸付は、低所得者層の小口の資金需要に鑑み、
所得制限を引き下げ縮減して残し、民間金融機関や日本学生支援機構の奨学金制度
で代替可能な部分については撤退する。」とされました。

組織については、各機関がそれぞれ撤退すべき機能を除いた上で、国民生活金融公庫
中小企業金融公庫、農林漁業金融公庫、沖縄振興開発金融公庫及び国際協力銀行が
一つの機関に統合されることになりました。(国際協力銀行のODA業務は、有識者検討
会で今年度中に具体的内容が決定され、沖縄振興開発金融公庫の統合時期は平成24
年度以降となる模様です。)

「今後、新体制への移行に向けた準備が進められることになりますが、私どもといたしま
しては、この基本方針を真摯に受け止め、小企業の皆様への小口融資という政策金融
の機能を十分発揮できるよう努力するとともに、お客さまへのサービスが低下することの
ないようしっかりと対応してまいります。」と国民生活金融公庫はコメントしている。
[PR]
by masuhoo | 2005-12-13 16:15 | お知らせ
一日公庫の開設
商工会では、年末資金に備え、国民生活金融公庫甲府支店の協力を得て、
一日公庫を開設します。
一日公庫は、国民生活金融公庫の融資担当者が商工会に出張して、
個別に融資申込み・相談を受けるものです。
お気軽にご利用ください。

日 時  平成17年11月17日(木) 午前10時~午後3時

場 所  増穂町商工会館

申込みに必要なもの
 個人営業の方-印鑑、申告決算書2期分
 法人営業の方-印鑑、最近2期分の決算書(勘定科目明細書を含む)、試算表
            法人の登記簿謄本(はじめて利用する方)

詳細については、増穂町商工会へ ℡22-0870 
[PR]
by masuhoo | 2005-11-08 16:31 | お知らせ
「クーリング・オフ」と「リース契約」の落とし穴
個人でも「事業者」として行った取引は、クーリング・オフの適用が
ないことをご存知ですか?
リース契約などで、思わぬトラブルに巻き込まれないよう、正しい
知識を持ち、十分注意しましょう。

① 事業者間の取引にはクーリング・オフの適用がありません。
  クーリング・オフができない取引
   ・通信販売で購入した場合
   ・消耗品を使用もしくは一部消費した場合
   ・消費者がセールスマンを呼び寄せて購入した場合
   ・3,000円未満の商品を受け取り、同時に代金を全額支払った場合
   ・購入者が法人、個人事業主である場合

② リース契約は成立すると原則的には一方的な解約が出来ない
  ので、契約は慎重に行いましょう。

③ 特に訪問販売・勧誘に対しては、その場で即契約することなく、
  冷静に内容を検討する時間を持ちましょう。

クーリング・オフの詳細については 、こちら
[PR]
by masuhoo | 2005-10-27 10:20 | お知らせ
追分館が建築文化奨励賞を受賞
山梨県は18日、本年度の建築文化賞と建築文化奨励賞を発表し、

住宅建築・公共建築物・良好な街並み景観を形成している建築物の

3部門に計103件の応募があり、『あおやぎ宿追分館』が文化奨励賞

景観形成部門に選ばれました。「120年前の古民家の面影を壊さず、

地域の歴史を今に伝えている。」と評価されました。

『あおやぎ宿追分館』
 国道52号沿い青柳郵便局の向かい、あおやぎ宿活性館隣り
 火曜日定休日
e0047179_1322386.jpg

[PR]
by masuhoo | 2005-10-19 12:00 | お知らせ
  

商工会と地域の情報ブログです。写真は高下地区から見たダイヤモンド富士です。
by masuhoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31