<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
よろこびを分かち合ってこそ『商い』
“利は元にあり“と言われる。これは、元とは商いのもと、たとえばメーカーでは、
資材の仕入先であり、流通業界では、商品の仕入先である。つまり資材や商品
の供給を得ずして売り買いはできないということ。こう考えると、商いは「売買
(売り買い)」ではなく「買売(買い売り)」なのである。

しかし、ダイエーが行った消費者本位の安売り革命がもたらしたのは、あくなき
コスト削減であり、それは仕入業者へのコスト転嫁である。買い叩きにより潰された
仕入業者は、数知れない。

自分の腹を痛めずして安売り哲学を実践しようとしたところに、今のダイエーの
姿があると言われている。

また、岡田茂社長時代の百貨店三越も、新興の量販店に追い上げられ、老舗
であるにもかかわらず、取引業者に過大な値下げを要求した。

多くの業者が泣き寝入りする中で、敢然と要求を拒否し、三越と訣別したのが
ヤマト運輸である。これを機にヤマト運輸は“宅配便“事業を立ち上げ、今や
物流の最大手となった。ヤマト運輸に対する怨嗟の声は聞かない。

“売り手喜び 買い手よろこぶ“ “三方よし“など、古来言い継がれてきた言葉だが、
この言葉は、職種を問わずビジネスに携わる者が常に心に留めておかなければ
ならない。この言葉のとおり、それぞれ商いにかかわる人たちがよろこびを
分かち合える時代の到来こそ”有難い世”と言えるであろう。

NIKKEI NET 和田哲会長 和田亮介氏のコラムから一部引用
[PR]
by masuhoo | 2005-11-22 14:36 | トレンド
甲州増穂まつり
11月13日(日)に増穂町の利根川公園スポーツ広場で第18回甲州増穂まつり
が開催されました。甲州増穂まつりは大釜でほうとう3000人分をつくることで有名
ですが、商工会は増穂市場を運営し、会員や青年部、女性部、農協が特産品の
販売や模擬店を出店しました。
当日は天候に恵まれ、町内外からの大勢の人々で賑わいました。

e0047179_11222766.jpge0047179_11224060.jpg


e0047179_11295114.jpge0047179_11225091.jpg
[PR]
by masuhoo | 2005-11-18 11:32 | イベント
一日公庫の開設
商工会では、年末資金に備え、国民生活金融公庫甲府支店の協力を得て、
一日公庫を開設します。
一日公庫は、国民生活金融公庫の融資担当者が商工会に出張して、
個別に融資申込み・相談を受けるものです。
お気軽にご利用ください。

日 時  平成17年11月17日(木) 午前10時~午後3時

場 所  増穂町商工会館

申込みに必要なもの
 個人営業の方-印鑑、申告決算書2期分
 法人営業の方-印鑑、最近2期分の決算書(勘定科目明細書を含む)、試算表
            法人の登記簿謄本(はじめて利用する方)

詳細については、増穂町商工会へ ℡22-0870 
[PR]
by masuhoo | 2005-11-08 16:31 | お知らせ
改正消費税講習会のご案内
平成15年度消費税法改正により、平成17年から初めて消費税の課税事業者
になる個人事業者の方が、平成18年3月に行う消費税の申告に必要な実務上の
ポイントを中心に研修いたします。

日  時  平成17年11月16日(水)午後2時~午後3時30分

場  所  増穂町商工会館

講  師  東京地方税理士会山梨県会  深 沢 邦 秀 税理士

受講料  無料

お問合せ・申込みは、増穂町商工会 ℡22-0870  
[PR]
by masuhoo | 2005-11-08 10:44 | 研修会
やまなし産学官連携フォーラム
本県における産・学・官の連携を強化することにより、大学等が保有する
技術シーズなどを活用した新たな産業及び事業の創出・展開を促すこと
を目的として、産学官連携フォーラムが開催されます。

◆日 時  平成17年11月17日(木) 午後1時30分~午後4時30分

◆場 所  アイメッセ山梨 展示ホールC

◆内 容  基調講演 『産総研における産学官連携活動について』
          杉 山 佳 延 氏(産業技術総合研究所)
        パネルディスカッション
          テーマ 『産学官連携の新たな展開に向けて』
          パネリスト 萩原 親作 氏(山梨大学工学部教授)
                 古川 保典 氏(㈱オキサイド代表取締役社長)
                 吉田 和夫 氏(㈱メイコー専務取締役)
          コーディネーター 坂本 宏 氏(山梨産業文化研究所代表)
   
◆問合せ  (財)やまなし産業支援機構 新事業支援課
             TEL 055-243-1888                         
[PR]
by masuhoo | 2005-11-02 13:15 | 講演会
環境の保護・共生
21世紀は「環境の世紀」と言われ、地球環境を守ることの大切さが
世界共通の認識となり、その解決のため実効性のある対策が求められています。
今、21世紀に生きる私たちに求められる行動とは、間近な将来に実行すべき
方策とは、そして、それを支える「環境思想」とは。

環境日本一エコエネルギーコンテスト記念講演会

○日 時  平成17年11月20日(日) 午後2時00分~

○会 場  笛吹市スコレーセンター 多目的ホール
         (笛吹市石和町広瀬626―1)

○講 演  『地球の危機を救済する環境思想』
         月 尾 嘉 男 先生(東京大学名誉教授)

○主 催  山梨県

○申込先 森林環境部循環型社会推進課
         TEL 055-223-1503
[PR]
by masuhoo | 2005-11-02 11:59 | 講演会
  

商工会と地域の情報ブログです。写真は高下地区から見たダイヤモンド富士です。
by masuhoo
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30